誰もが危険 熱中症の新常識

コード 46591 時間 22分 価格 50,000円(税抜)  送料 1,000円(税抜) 
 熱中症は高温多湿な環境で発生する健康障害で、重篤な場合、死に至ることも稀ではない。
気温と湿度が上昇する季節は、熱中症の危険も急激に高まります。このビデオでは、新しく解明された熱中症発生の要因を詳しく解説。最高気温よりもWBGT値の活用等最新の予防法をわかりやすく紹介する。(小冊子「誰もが危険 熱中症の新常識」(村山貢司、堀江正知監修)A5版・16頁)1冊付
数量

http://avish.co.jp/book.html#3



 このビデオでは、(財)気象業務支援センター専任主任技師村山貢司先生と産業医科大学産業保健管理学研究室教授堀江正知先生の監修のもと、新しく解明された熱中症発生の要因を詳しく解説。最高気温よりもWBGT値の活用等最新の予防法を分かりやすく紹介します。
村山先生
「急に気温が上がった「初日」が、実は一番危ないのです。
熱中症は一般に、最高気温が32度を超えたら危険と言われます。」
村山先生
「WBGTというのは、湿度・輻射熱・気温の3つを組み合わせた『暑さ指数』です。
堀江先生
「スポーツ飲料にもいろいろありますので、ナトリウムを含んでいるかなど、成分をよく確認してから購入してください。」






(1ページ / 1ページ中)

■copy■

ビデオ・冊子販売

ビデオ・冊子販売

ビデオ 安全管理

ビデオ 安全管理

ビデオ 安全管理

ビデオ 衛生・健康管理

英語・ポルトガル語版

冊子・テキスト類

作品検索

キーワード検索
五十音検索

※頭文字1文字をカタカナ入力
コードナンバー検索

※英数半角大文字
(英語・ポルトガル語版は
-(ハイフン)も必要)

新作ビデオ

好評作品

ビデオ教材 ランキング

Copyright© 2014 渇f像研 All Rights Reserved.

PAGE TOP